H=and Projectでは、新規サポーターを募集しております。

日本・南アフリカ芸術交流支援プロジェクト





REPORT エイチアンド プロジェクト
「2010/4/28〜4/29 純恋メモリアルフォトミュージアム「ファーストラブ」イベントレポート」

岩手、純恋メモリアル写真展『First Love』

先日、岩手県奥州市にて、純恋メモリアル写真展『First Love』が行われました。

会場:水沢メイプル4F特設会場
 



当日のボランティアは純恋さんの地元の方々です。
ご家族、同級生、先輩、後輩、学校の先生、たくさんの方が参加して『First Love』は運営されました。



2010/4/27
【会場準備】


H=and Project 名誉理事
純恋さんの母、石川良子


 


準備中に取材もありました。
 




風船を一生懸命膨らませて頂いているところを撮影。



着々と準備が行われていきます。
 

 


こんな感じにできました。



写真だけでなく、純恋さんが撮影や仕事で実際に着ていたドレスも展示。
 



2010/4/28

朝からあいにくの雨模様。
前日、出来なかった分を朝から準備。
なんとTVの取材もきました。



そして、世界初のFirst Loveが始まりました。
記念すべき初の来場者は小さな女の子でした。



初日は、日高火防祭の前夜祭ということで、来場者も少ない事が予想されていましたが、First Loveを目的に来て下さった方々の多さに驚きました。
中には東京からの来場者もいて、改めて純恋さんの人気を実感いたしました。



2010/4/29

そして、いよいよ、日高火防祭当日。
この日もあいにくの雨…。

しかし、ボランティアスタッフは全員で力を合わせ、前日とは違うレイアウトで来場者を迎えました。



この日は日高火防祭当ということで、朝から多くの方々にご来場頂きました。
 

 




その一角に人だかりが…。



その中心にあったもの。
『イルカふれあいツアー』開催のための募金箱でした。


この募金箱、コインがクルクル回りながら募金されるんです。
 

みんな仲良く募金♪



今回、このイベントの為に、H=and Projectサポーターのアーティスト様にも協力して頂きました。

元 彩香さんのポートレートもこのイベントの為にA1サイズにて出展して下さいました。



そして、今回、初の出展をして下さったSINBYIさんの作品は入り口に展示。
その作品をポストカードとして提供して頂きました。
当日、チャリティーアイテムとして販売いたしましたが、こちらのポストカードも大盛況!
 

当日会場限定チャリティー商品の予定でしたが、購入のご要望を多数頂きましたため、この度、限定数ですが、H=and Project SHOPにて通販をすることが決定いたしました。
SINBIYデザインポストカードのお求めはH=and Project SHOPから。


展示会場にて、純恋デザインネックレスとONE PIECEコラボTシャツもチャリティー販売。
 


皆様の温かい心遣いで、このイベント中、たくさんの支援が集まりました。
気がつくと外の雨もすっかりあがっていました。
 




終了間近でも、たくさんの人がイベントの終わりを惜しむかのように、会場で何度も純恋さんの写真を眺めていました。
 


この日、朝10時から夜8時まで、人が途切れることなく来場して下さり、何人の方が来場されたのかカウント出来ませんでした。
お足もとの悪い中、来場された皆様に感謝しております。
また、ボランティアで参加して下さった皆様にも感謝しております。

そして、奥州市商工会議所の皆様の多大なるご協力に感謝しております。
また、このイベントのため予定を変更して下さった、奥州FMの皆様にも感謝しております。



最後に…。
会場の撤収作業。


H=and Project 理事
石川 剛(純恋さんの兄)


会場の撤収作業も、仕事を終えてから駆け付けてくれたボランティアスタッフのおかげで、予定時間より早く終わりました。

そして、スタッフで参加した私は…。
翌日、宮城県仙台市に向かいました。

次の『First Love』に向け、H=and Projectは動き始めています。


2010年4月28日発刊の岩手日報
※上の画像は2010年4月28日発刊の岩手日報の記事になります。


レポート編集担当
H=and Project 伊東一英
H=and Projectを応援してください